ガラスコーティングにはメリットがたくさん|車に楽しく乗る方法

自家用車

下地処理が肝心になる

黒い車

ガラスコーティングは主に下地処理に時間を費やします。大阪の専門店ではプロの職人による丁寧な手作業が行なわれているのです。この下地処理により最終的に仕上がりが大きくかわってきます。

More...

ワックスとコーティング

青い車

車の洗車方法には色々な種類があります。車好きな人はカー用品店で洗車道具のコーナーをじっくり見たことがあるでしょう。しかし、種類が多く何がどう違うのかよく分かりません。最近ではガラスコーティングという言葉もよく耳にします。ワックスと一体何が違い、どういう効果があるのか調べていきましょう。ワックスとガラスコーティングはどちらも塗装面に皮膜をつくり、保護する効果があることに変わりはないのです。しかし、使っている成分はまったく違います。ワックスとは基本的に「天然カルナバ蝋」という成分でできているものです。この成分の比率が高くなるにつれて値段も上がる傾向にあります。この天然カルナバ蝋の比率が低く、代わりに石油ベースの蝋を使用してあるものも多く比較的安いです。ワックスを車のボディに使用すると、非常に強い艶を発揮することができ、撥水性も強くなります。しかし、成分に油脂が使われているためホコリや汚れがつきやすいということもあります。そのため、こまめに洗車をする人には向いているでしょう。一方ガラスコーティングはフッ素やシリコン、またはチタンなどの成分でできているため、ホコリや汚れを寄せ付けません。もちろん艶もありますし、その効果はワックスに比べ、非常に長持ちします。ガラスコーティングは耐久性が強く、傷から守る効果もあるのです。そのためワックスより、比較的に値段は高い傾向にありますが、その分洗車の間隔が長くなり、汚れも簡単に落ちます。しかし、このガラスコーティングの作業は色々な設備が必要になり専門知識がないと難しいです。一般的には専門の業者に依頼します。このように、料金はワックスに比べ高くなりますが、手間がかからず長持ちし傷がつきにくいコーティングという方法が人気になってきています。

余裕を持って行動する

複数の自動車

車検は期限のぎりぎりまで車を活用した方が得すると考えるのが一般的です。しかし、前もって予約したり、業者を比較したりした方が得する事が多くあります。焦る前に早めの行動が大切になるのです。

More...

車にとっての病院

運転席

神奈川では車検を色々なお店で行なうことができます。車は大事なパートナーになるため行きつけの車検業者を探すと良いでしょう。車にとって病院のような存在になりとても役に立ちます。

More...