ガラスコーティングにはメリットがたくさん|車に楽しく乗る方法

婦人

下地処理が肝心になる

黒い車

大阪では最新の車の洗車方法が話題になっています。それは従来のワックスを使う洗車方法ではなく、ガラスコーティングという洗車方法です。今までの洗車に比べ効果が非常に長持ちするのが特徴で、名前の通りまるでガラスのように綺麗でボディに景色が反射します。大阪でこのガラスコーティングをする場合は専門の業者に依頼して行なう場合が多いのですが、どういう方法で行なっているのでしょうか。その作業の工程を調べていきましょう。ガラスコーティングをするには、まず圧水で大まかな汚れを取り除きます。その後シャンプーするのです。このシャンプーで大事なことは泡で洗うことになります。汚れを泡で浮かせて乾かない内に素早く行なうことが重要になります。大阪のガラスコーティング専門店の場合ここまでの工程にスチームやフォームガンを使用する所もあるのです。シャンプーが終わればボディについたザラザラするものを取り除く鉄粉取りをします。大阪のプロの業者はこの作業を素手で確認しながら慎重に丁寧に行なうのです。鉄粉取りが終われば、今までに使ったワックスなどを取り除く脱脂シャンプーをします。その後ガラスコーティング剤をかける前にボディをポリッシャーやバフなどの道具で研磨するのです。この研磨がガラスコーティングの中で一番重要といわれています。この作業で仕上がりが変わってくるのです。そして、コーティング剤をかけます。このようにガラスコーティングは下地処理が重要になるのです。